FXの最適手法は自力で発見するもの

FXでどうすれば稼げるようになるか、色々な情報をネットで検索している方々は非常に多いと思います。
実際、私もそのような経験があります。どうにかしてFXで利益を生み出したかったので、かなりの時間を割いてネットで色々な情報を調べていた時期がありましたね。
しかし今にして思えば、それは徒労だったと思います。なぜならFXの手法というものは、他人の手法を簡単には真似できるものでは無いと思うのです。
情報を調べる事自体は、問題無いと思います。他の人のFXの手法を参考にするのは、むしろプラスになると思うのです。他の人の手法を見てみると、自分だけでは気が付かない点が色々と見えてくるものです。その意味で、情報検索をする事自体は特に問題無いと思います。
しかし自分なりの方法を確立するとなると、話は全く別です。そもそも他の人と自分とは、時間軸が全く異なるケースが多々あります。
例えば自分では超短期売買での取引を検討しているとします。いわゆるスキャルピングやデイトレードですね。ところが他の方の情報は、短期売買向けではないかもしれません。短期売買というよりも、スイングトレードに向いた情報を紹介している事が多々あります。両者に時間軸の違いがある以上、その情報は参考にはならない可能性が高いです。
時間軸だけではありません。そもそも他の人の手法というのは、なかなか真似するのが難しいものです。
他の方がネットで公開している手法というのは、そもそも全てを書いているとは限りません。その人の10のノウハウの中で、せいぜい2だけ書いてある場合が多いです。ですので全てを真似するのは、なかなか困難です。
それよりも、自力で試行錯誤をする方が大事だと思います。自分で色々な方法を試行錯誤してみて、本当に自分に合っているものを見つける方が良いのではないでしょうか。FXでは他の方の情報はあくまでも参考程度にとどめ、最適手法は自力で確立するのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>