FXで利益をだす

FXで儲けるために

FXで儲けるために一番大事なことはタイミングよく投資することです。当たり前に聞こえるかも知れませんが、このことをよく理解していない方がたくさんいると私は思っています。

FXでのいいタイミングでの取引とは、トレンドに即した売買を心がけることだと思います。つまり、円がドルに対して何ヶ月も値下がりしているのにもかかわらず、これから円がドルに対して上がると儲かるような所謂逆張りのポジションを持ってはならないと思います。

だから、短期間にFXの売買を繰り返し行なうからといっても、基本FXでは所謂順張りと呼ばれる方法でポジションを持つほうが、非常に安全な取引方法だと私は考えています。

なぜならば、FXで順張りのポジションを取ったときに、含み損がある程度出たときには、その取引が間違ったタイミングでのエントリーだったとわかるからです。

しかし、逆張り場合は、通貨の反転ポイントはどこかを正確に当てることは非常に難しいので、逆張りの場合は常に含み損がでることを前提に取引するので、損失を確定する場合の判断が非常に難しいと思うからです。

利益を出すチャンスが多いFXの投資

FXの投資はたくさんのお金を稼ぐことができるのが魅力の投資ですが、それ以外にもいくつかの魅力があり、その中の一つに利益を出すチャンスが他の投資よりも多いということがあげられます。

そしてなぜFXの投資は利益を出すチャンスが多いのかというとまず外国為替の取引は基本的に平日であれば24時間取引をすることができるからです。なぜなら外国為替の取引は日本だけで行われているわけでなく欧州やアメリカなど世界中で取引をされているからです。そのため株式の売買のように平日の昼間だけでなく、夜や夜中も取引をすることができます。

それからFXの投資は買いからだけでなく売りからも取引をすることができます。そのため日本の経済が円安の場合だけでなく円高の場合でも利益を出すことが可能です。そのためあまり経済状態に影響されることなくできる投資であると言えます。

このようにFXの投資は利益を出すチャンスが多いので、社会人の人も副業としてやっている人が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>