FXの投資とチャートの分析

利益を出すチャンスが多いFXの投資

FXの投資はたくさんのお金を稼ぐことができるのが魅力の投資ですが、それ以外にもいくつかの魅力があり、その中の一つに利益を出すチャンスが他の投資よりも多いということがあげられます。

そしてなぜFXの投資は利益を出すチャンスが多いのかというとまず外国為替の取引は基本的に平日であれば24時間取引をすることができるからです。なぜなら外国為替の取引は日本だけで行われているわけでなく欧州やアメリカなど世界中で取引をされているからです。そのため株式の売買のように平日の昼間だけでなく、夜や夜中も取引をすることができます。

それからFXの投資は買いからだけでなく売りからも取引をすることができます。そのため日本の経済が円安の場合だけでなく円高の場合でも利益を出すことが可能です。そのためあまり経済状態に影響されることなくできる投資であると言えます。

このようにFXの投資は利益を出すチャンスが多いので、社会人の人も副業としてやっている人が多いです。

チャートのパターン分析でFXの取引

為替は上がったり下がったりを繰り返してチャートを形成するので、そんな値動きの中に一定の法則を見出せないかと思ってエリオット波動の本を見ながら主に終値に着目して、パターン分析が当てはまるか否かを捉えられるように神経を使っています。

そうしてチャートを凝視していくうちにこういったパターンを使ってFXをするのもオカルトだけでは片付けられない市場の心理が関係していると気づいて、エリオット波動から取引手法を作り上げていくのも悪くない感じだと思い、移動平均線と組み合わせて独自の手法を確立させようと思ったのです。

それには第2波を形成する期間内でエントリーすることが、値幅を狙うことができて大きな利益を生み出すことに繋がりますが、形成されたと確信できるときは既に第3波に入っているときなのでなかなか良いタイミングをつかむ事が困難ですし、今は第1波の半値あたりを目処にしています。

あとはこの手法が効果を発揮する、トレンドを作りそうな値動きをいち早く察知できることが今の課題かもしれませんが、移動平均線が動きを見せていないときにはエントリーを見送るというルールを作るだけで結構FXで稼げるようになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>